病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
学術活動
臨床研究情報
調達情報
リンク
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
医療安全管理指針
バリアフリー情報
情報公開

整形外科

担当医


診療内容

整形外科一般を対象として診療している。疾患として多いのは高齢者の大腿骨近位部骨折、橈骨遠位端骨折、脊椎椎体骨折、上腕骨近位部骨折である。変性疾患は腰痛、下肢痛、上肢痛に対するリハビリテーションによる治療、変形性関節症(変形性膝関節症、変形性股関節症)に対する人工関節置換術がある。
本院の特徴は地域包括ケア病棟、介護老人保健施設を有していることから急性期の治療からADLの確立まで行うことであり、最後まで患者の状態をみれることである。

実績

■2018年度の実績

・大腿骨頸部骨折 21例
・大腿骨転子部骨折 28例 
・橈骨遠位端骨折 28例
・上腕骨近位端骨折 12例
・人工股関節全置換術 11例
・人工膝関節全置換術 7例
・脊椎椎体骨折(保存療法) 51例

手術件数 273
PageTop