病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
学術活動
調達情報
リンク
病院広報誌
ご意見箱
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開

婦人科

担当医


治療

産科

平成19年2月で分娩の取り扱いを中止しました。現在も外来では妊婦健診を実施していますが、妊娠6ヶ月頃までには分娩のできる他病院へ紹介させていただいています。

婦人科

2012年1月から12月の一年間における手術入院件数は135例であり、最多は子宮筋腫、異型上皮などに対する腹式子宮全摘術の31例でし た。筋腫および骨盤臓器脱出等に対する膣式子宮全摘術および膣形成術も12例に施行しております。子宮温存を希望される子宮筋腫の方は年々増加傾向にある ように思われ、同年度にも13例の筋腫核出手術を行っております。当院健診センターよりのケースは上述の如くでありますが、それ以外として、ほぼ半数の 62例が他病院他施設よりの紹介患者例であり、この場を借りまして、紹介いただいた先生方に深く御礼申し上げます。

健診

2010年4月より院内健診システム電子化と病院側との患者IDの統一が実現しましたので、当院外来への二次健診受診者の動向を正確に把握する ことが可能になりました。また同時期より細胞診判定におけるベセスダシステム併用を開始、子宮ガン検診診断精度のさらなる向上を目指しております。同時に ガン検診時の他病変チェックに使用している経膣超音波断層法装置も二台とも新型に更新し、電子化に対応するとともに、こちらもさらなる精度向上を図ってお ります。 システム運用が落ち着いた2010年5月より同12月までの八ヶ月間でのデータを提示してみます。その時期における本院健診センター婦人科健診者総数は 7032名であり、うち、要二次検査(又は要治療)と判定されたのは517名(7%)でありました。当院婦人科外来への二次検査受診数146名(26%) でありました。 最も問題となる細胞診異常例は55名、1例の腺ガン疑い、高度異型上皮相当とされる5例のⅢb、HSIL例を含んでいました。それ以外の二次検査が必要と された疑い病名では卵巣のう腫163例、子宮筋腫137例が多数をしめておりで、ほかに子宮内膜肥厚等の内腔異常、子宮頸管ポリープなどの疑い病名が多く みられました。 細胞診異常のうち17人が当院で二次検査を受けられ、1例が二次精査であるコルポスコープ下の生検にて高度異型上皮疑い、3例がその後のフォロー中の異型 度上昇にて、結果的に治療である円錐切除術に至りました。内膜内腔異常疑診二次受検16例に内膜細胞診を行い、1例より腺ガン細胞が検出されました。筋腫 卵巣のう腫例では11名がその後当院にて入院手術に至りました。他に頸管ポリープの外来切除が20例ありました 問題点としてはやはり当院以外への二次検査者の動向が把握しきれないこと、二次検査を受けにこられない方々が見られることであり、こちら側のさらなる周知が必要であると思われ、改善点を洗い出し、今後の二次検診の向上を計ってまいりますので、よろしくお願いします。

母乳外来について

当院では、婦人科外来において、助産師による母乳外来・母乳相談を行っております。

妊娠中からの育児支援・母乳育児支援を行っています。

妊娠中には、主に他院に紹介させて頂くまでの妊婦健診時に、産後スムーズに母乳育児をすすめていける支援を個別に行っています。母乳の利点や おっぱいのしくみについて紹介させて頂いたり、妊娠中からの乳房の手入れ方法をお話させて頂きます。また、妊娠中の個別のご相談や心配なことなどにお答え します。

産後の授乳、乳房のトラブルや、卒乳までの支援と育児相談を行っています。

産後には、当院で妊婦健診を受けられた方に限らず、どなた様でも、母乳育児と育児全般のご相談をお受けしています。里帰り出産などで他県で出産 された方など、ご自宅に戻って来られた後、どこに相談したらいいかわからない方、一人で悩んでいる方など、どうぞお気軽にお越しください。産後の母乳外来 は、予約制になっていますので、お電話にて予約をお願いします。当日の予約も受けつけております。乳房マッサージをさせて頂く場合は、1時間ほどかかりま す。来院の際には、母子手帳、お子様のおむつ交換用品などをお持ちください。

場所
婦人科外来へお越しください
時間
予約制:月曜日、火曜日、木曜日(お一人 1時間~1時間30分程度)
料金
1,000円

母乳外来の様子

母乳外来の様子 母乳が足りているかなど、赤ちゃんの体重測定や、必要に応じて授乳量の測定などもさせて頂いています。
母乳が足りているかなど、赤ちゃんの体重測定や、必要に応じて授乳量の測定などもさせて頂いています。 母乳外来の様子
母乳外来の様子 ママの乳房マッサージの間遊んで頂けるように、おもちゃもご用意してあります。また、マッサージの間、スタッフが赤ちゃんをお預かりさせて頂くこともできますので、お気軽にお越しください。
 

アイコン私が担当させて頂きますアイコン


nishida 西田 悦子 お話を聞いてもらうだけでホッとできるような、お母さんに寄り添ったオッパイケア、育児相談をさせて頂いております。これからの育児が楽しく、安心して出来るようお手伝いいたします。
 
 
PageTop